海外旅行の必需品!おすすめ国際キャッシュカードの紹介

海外旅行の必需品!おすすめ国際キャッシュカードの紹介

海外旅行、特に長期旅行者にとってキャッシュカードは必需品です。今回はその中でも特に旅行者の利用頻度が高いカードをご紹介いたします。※各カードは不正やトラブル防止のため初期設定では0円に設定されている場合があります。発行時などに必ず窓口で海外で使う方法を確認することをおすすめいたします。

1:新生銀行
レート-Rate- 為替手数料:4%(Visaが適用する該当通貨の円為替レート)
ATM手数料:無料
※海外ATMの設置金融機関が手数料を課金する場合があり。
特徴-Characteristic- ・VISA、PLUSマークの表示がある海外のATMで現地通貨を引き出すことが出来る。
・専用カードを発行する必要なし
・2016年1月以降に口座開設をした方は海外ATMを利用するには事前に個人番号(マイナンバー)の届出が必要になる
・新規に口座開設をしたままでは海外ATM出金限度額は「0円に設定されている」利用前に必ずインターネット(パワーダイクレト)又は電話で限度額を変更しなければならない。限度額は1日あたり0円~10万円の範囲内。
など
年会費-Annual fee- 不要
ホームページ-Web- http://www.shinseibank.com/atm/atm_kaigai.html

[box class=”yellow_box” title=”ポイント”]海外旅行者に人気が高い。口座維持料金が不要かつカードがそのまま海外でも使える点が分かりやすい。限度額設定は注意が必要で気にせず海外に行ってしまうと海外で引き出せ無いという事態があり得る。[/box]

2:SMBCバンキングカード(PRESTIA)
レート-Rate- 3%+216円
特徴-Characteristic- ・世界200以上の国と地域のネットワーク
・円普通預金口座から、現地通貨で引出せる
・CitiバンクのCD/ATMからだと手数料無料
・1日の引出初期設定限度額は10万円相当額
など
年会費-Annual fee- 25,920円(口座維持手数料)
ホームページ-Web- http://www.smbctb.co.jp/campaign/2016/10/icc/bankingcard.html

3:スルガ銀行 HISワールドキャビットVisaデビットカード
レート-Rate- 3%(海外ATM利用時手数料:200円<税抜き>)

特徴-Characteristic- ・スルガ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行ATM、イーネット、タウンネットワークサービス等のATMでも利用可能。
・盗難保険が付帯する
・VISA、PLUSマークの表示がある海外のATMで現地通貨を引き出すことが出来る。
など
年会費-Annual fee- 無料
ホームページ-Web- http://www.surugabank.co.jp/d-bank/his/index.html

4:スルガ銀行VISAデビットカード
レート-Rate- 3%+216円

特徴-Characteristic- ・VISA、PLUSマークの表示がある海外のATMで現地通貨を引き出すことが出来る。
・公共料金の支払いが可能
など
年会費-Annual fee- 無料
ホームページ-Web- https://www.surugabank.co.jp/surugabank/visa_debit/

[box class=”yellow_box” title=”ポイント”]平日7:00~18:00と土曜9:00~14:00の間は引き出し手数料は無料な点が嬉しい。海外旅行に限らず普段使いとしてもおすすめ。[/box]

5:りそな(Visa)デビットカード
レート-Rate- +2.50%
CD/ATM手数料無料
特徴-Characteristic- ・VisaまたはPLUSマークのついたATMから現地通貨で預金が引出せる
・WEBから利用限度額を個別設定可能
・利用と同時に口座から引落し
・ポイントやマイルがつく
・即時決済されるため残高が不足した時点で利用不可になる
など
年会費-Annual fee- 500円(税抜)※初年度無料
ホームページ-Web- http://www.resonabank.co.jp/kojin/visa_debit/