超格安海外航空券を買う方法「スカイスキャナー」のご紹介

超格安海外航空券を買う方法「スカイスキャナー」のご紹介

出展:格安航空券の比較 スカイスキャナーHP https://www.skyscanner.jp/

LCCの発達により、交通費が非常に安くなりました。ちなみに私は東京⇔香港の往復で1万6千円で行った事があり、その際には東京から大阪の片道新幹線ぐらいの料金だなと思ったものですが、とにかく非常に安く旅行ができました。そんな格安航空券を買う方法をご紹介します。今後の旅行プラン作りの参考にしていただければ!

前提条件

格安航空券を購入するためにはオンライン決済(店頭に行って購入するのではなく、WEBで申し込み購入すること)を行う必要があります。そのため以下の三点が必ず必要になっておきますので、まだ保有されていない方はぜひ以下2点を事前にご用意下さい。
・クレジットカードを用意しておく
・パスポートを用意しておく
・メールアドレスを用意しておく

航空券の確保は3ヶ月以上前から必要

格安航空券は安い分、当然ながら争奪戦になります。しかも傾向を見ると直前になればなるほど価格は上昇しキャンセル待ちの航空券も直前では高くなっています。そもそも、直前までチケットが安くなる事を待ち続けるのは予定が立てられ無いため全くオススメしません。最悪購入できずどこにも行けないという事が有り得ます。

では、その航空券が高くなるのはいつからか、が重要になりますが、これまた正確には分かりません。3ヶ月前からとか1ヶ月前からとか様々な噂がありますが、結局早く売れてしまえば無くなってしまいますので、それに合わせて航空会社が調整しているだけな気もします。いずれにせよ、早く買えるに越した事はありません。個人的な感覚では3ヶ月より前に買った方が安く買えていると思います。※GWや年末年始は別です

格安航空券検索サイト「スカイスキャナー」の利用

格安航空券を買うと言ってもどうやって探して買えば良いのか、ここでは検索に「スカイスキャナー」を利用する事をおすすめします。スカイスキャナーはとにかく探しやすく時間帯の指定などニーズに合わせた航空券を検索することが出来ます。ただし、スカイスキャナーにはひとつ注意点があり、あくまでも「検索サイト」であるという事です。要は検索はするけどスカイスキャナーで購入する訳ではありません。場合によっては航空会社のHPに飛んで購入する必要があります。その点ご注意を。

クレジットカードを用意する

スカイスキャナーを利用しお目当ての航空券が見つかりました。その後チケットを購入しようとサイトに移動するとほぼ確実にクレジットカード決済を求められます。海外航空券を購入する場合はパスポートNoなども必要なため、パスポートを事前に持っている必要があります。

購入後はメールの確認をお忘れなく

購入後にはイーチケット(旅程)のメールを受領します。そのため受信用のメールアドレスを用意しておく必要があります。これが無いとイーチケットを受け取れませんのでご注意ください。なお、こちらもメールもスカイスキャナーから届くわけではなく、購入した航空会社からのメールになります。旅程が届き次第チケットの購入完了となります。

お店ではなく個人手配でコストカット

格安航空券を買う方法はつまるところ今まで旅行会社の窓口などで行っていた事をすべて個人でやってしまうという事です。当然そこにはリスクも少なからず発生します。例えば氏名のローマ字入力を間違えて購入してしまったり、予定日を間違って購入してしまったり、または欠航など予定に変更が入った際の対応等、これら全てを個人で引き受けるという事になります。手続きの保障や保険が無く、自己責任になるため割安になるわけですが、そう考えると格安に海外旅行をするために必要なのは「スカイスキャナー」のようなサービスを見つけて使い、実際に空港などでも様々な手続きを抵抗なく行える人と言えるのではないでしょうか。